このガジェットでエラーが発生しました

2010年3月24日水曜日

TALK TO ME

ソロライブのラッシュも先週で一段落し、DARLING DARLINGはいよいよ新作のレコーディングに突入しています


「満を持して」と言うには多少忙しないペースではあるのだけれど、兎にも角にも今この手の中にある音楽を逸早くみんなの手に届けたい

よく、代表作を「名刺代わりの一枚」と呼んだりするけれど、今回録音している作品はまさにDADAにとってのそれになってくれたらと、製作過程の今、心からそう願っています


こうして再録音や新曲の構築をしていると、僕のソロワークス時代に生み出された楽曲群が、ちゃんとバンドのものになっている状態を目の当たりに出来て嬉しかったり、「DARLING DARLING」として一からスタジオで作り上げた楽曲に関しては、やっぱり5人それぞれのカラーというかスパイスが随所に表れていて舌を巻いたり

何よりも、その双方に音楽的な温度の違いがない部分に、とても感動したりしています


なんというか、あまりこうメンバーを褒めたりとかするのって多少照れくさい感じもするのだけれど、僕は彼らの持ってる潜在的な何かにとても魅かれてバンドをやってるんだなぁって思ったり

プレイの面ではさ、勿論まだまだ突き詰められるし、日々進化していくって言うのは表現者としての常なわけだから、敢えて素晴らしいだなんだって話はしないけど

今回、新曲の製作と録音を進行しながら、そんな事をよく考えたりしています


本作には、今現在僕達が準備できる全ての「熱量」を込めたいと思っています

吉報を待て


最近はそういった作業と平行しながら、DADA HPに特設されているメンバーページ内の、僕が担当している「Dialogue For Realize Me」の取材(というかインタビューというか)に出向いたりの日々

まぁとは言え、好きな人を好きな場所にお呼びして一緒にお酒を飲みながらお話を聞くって言う、取材と呼ぶにはとても個人的かつ主観的な企画ではあるのだけれど

ただ、その道のプロの話を聞きたいだけならそれこそ「プロフェッショナル」見たらいいわけで、日常の面白おかしな場面の話を聞きたければ「タモリ倶楽部」とか見たらいいわけで

なんというか、僕には僕の切り口で、というか、「常温であるが故のユニークさ」みたいなものとか、道筋も立てないで、ただお酒を呑みながらダラダラと会話していく中で進行していく思考の可笑しさみたいなところに観点をおいて、このページは続けていきたいなって思っています


もともとこの「Dialogue For Realize Me」を始めるきっかけになったのはplaneのキクチさん

彼とは本当にもの凄い頻度でお酒を一緒に飲んでるんだけど、彼の話や考え方って日々変わって行くし、どれも正解で、でもどれも不正解な気もして、すごく面白いんです

お酒の力も手伝うと、すごくキワキワな会話になったりもするんだけど、別にそれって恐がることじゃないっていうか

「だって、そう思ってるんだもん、こちとら」っていう感覚って凄く大切だと僕は思っていて

こういう会話を一つの企画として何か出来ないかなっていうのが発端だったんです


早速、記念すべき第一回目をアップしました

ゲストはsmall entertainment社長、森一磨さん

最初からとても面白い話を聞けたと思っています

是非、お楽しみください


Dialogue For Realize Me

東京では、もうすぐ桜が咲きそうです


2010/03/24

DARLING DARLING

キムラ ハヤト


Dialogue For Realize Me
DARLING DARLING official website
DARLING DARLING official online store
DARLING DARLING mySpace
DARLING DARLING twitter

2010年3月22日月曜日

STAY

19日の渋谷HOME、そして21日の池袋BLACK HOLE

自分を開放して歌える場所を与えてもらえる事に心から感謝を覚える一週間でした


HOMEで一緒だったLISTEN UPの古澤くんには「愛くるしい」という言葉が本当によく似合う

ステージ上ではお話が大分とっちらかってましたが、上手くまとまってしまうのはきっと彼だからこそなんだよね

当日、DIZZYの國分王子に紹介してもらったFROM CRESCENTの渡辺くんとは同い年なのもあってすぐに意気投合

口数の少ない、いい男だった(それに比べて俺と来たらとても無駄口の多い男で、嫌になる)


嘘や見栄や策略のない輪が広がっていく事が、僕にとっては何よりも幸せな瞬間です


イベントタイトルに沿ったというわけではないのだけれど、共演者四人で本番前に宮益坂のカフェにて繰り広げられたボーイズトークは、後々DADAのメンバーページにある「Diarogue For Realize Me」にて掲載される予定ですので、お楽しみに


BLACK HOLEではGRIPゴンダさん、そして高木フトシさんとの再会

gonvut、心底格好良かった

「息が合ってる」っていうニュアンスは、まさに二人の為に存在しているような感覚に陥りました

技術とか経験値とか、そういうことじゃないんだな、きっと

「生き様」というか、なんというか

こういうこと言ったらきっと「おめーきもちわりーんだよ」ってフトシさんはきっと笑うんだろうけど

男が惚れる、男前なライブでした


なんか、正直、ここ数年ずっと忘れてた感覚があって

その内その喪失感さえ麻痺して、わけわかんなくなって放置していたんだけど

gonvutを見て、フトシさんとゴンダさんと話して、「あぁ、これだ」って思ったんだ


ありがとうございました


池袋を終えて、怒涛の弾き語り週間も終了

今日から本格的にDARLING DARLINGの制作に入ります


「お前の限界ってそんなもんかよ」

毎日、そうやって自分に喧嘩売ってます

断じて言いますが、別にMというわけではありません


ただ気に入らないんです、まだ何者にもなれない自分が


2010/03/22

DARLING DARLING

キムラ ハヤト


DARLING DARLING official website
DARLING DARLING official online store
DARLING DARLING mySpace
DARLING DARLING twitter

2010年3月17日水曜日

I DON'T ESCAPE

昨日、久々の渋谷CYCLONE

Half LifeのヒロシくんとFRUITS EXPLOSIONのリーくんによるアコースティックイベントに出演してきました

お越し頂いた皆様に心から感謝を


プライベートでも仲のいいastrcoastのひゅーいや、DIZZY UP THE GIRLSの國分王子も一緒だったのもあって、お互いの近況報告をし合ったりと、楽しい一日でした

余談だけど、CYCLONEって隣接したビルにFRAMEScafeが入ってるから、待ち時間を潰すのにはとてもありがたい(今日だけで2回行った)


本番、ステージがセットされたフロアは、蝋燭の揺らめく灯りと優しいスポットライトに照らされていました

僕のプライドを懸けて歌いました

フロアで受け取ってくれた貴方にはきっと伝わっていると思います


先日のDADAライブ以降、正直、ダウナーモードに突入していました

DARLING DARLINGには、唯一無比の何かがあります

ただ、それを追求していく現在の過程で「足りないものに満ちている」というのもその実

思考で振り払おうとすればする程、雁字搦めになっていく感覚

とにかくもう一度、本当の意味で立ち上がる勇気が欲しかったんです


自分が自分を取り戻す為の一番の術は、結局、歌しかないんだと僕は知っています


昨日のライブには、真正面から戦いにいくと決めていました


やっと帰ってきました


ステージが終わって、王子とcafeで少しだけお酒を頂きました

DIZZY UP THE GIRLS

僕にとって、とても大切なバンドです


「The Homosapiens」が終わって、僕は沢山のものに別れを告げました

それまで僕を形成してきた全てのものに

今までの人生の中で、一番孤独な時間でした

そうして本当の意味で一人きりになった時、王子の言葉とDIZZYの音楽がどれだけ僕を勇気付けてくれたことか


彼等がいなかったら、今の僕はいないのかもしれません


「終わってしまえば何も残らない」

確かにそうかもしれません

けど、DIZZY UP THE GIRLSのタイムカプセルという曲の中には、こんな言葉があります

「振り向いてくれれば、いつもそばにいる」

この歌詞こそが、DIZZYという存在の全てを物語っているような気がします


5/9、渋谷O-Crestでの「LISTEN UP THE GIRLS vs DARLING DARLING」


去るもの追わず、真っ向からぶっ潰しにいきます

それが、彼らに対する僕の最大の感謝と、最上の愛なのです


2010/03/17

DARLING DARLING

キムラ ハヤト


DARLING DARLING official website
DARLING DARLING official online store
DARLING DARLING mySpace
DARLING DARLING twitter

2010年3月15日月曜日

JUST LIKE A ROLLING STONE

昨日はよく晴れた日でした

陽射しが暖かかった


誰かと会って、話をしたり

食事をして、眠りについたり


そんな当たり前のことが、本当は何よりも素敵なことなのです


乱暴に日々が過ぎていくように感じてしまう日は、きっと自分の醜さを誰かの所為にしたいから

通り過ぎて来た季節がひどく愛おしく思えるのは、もう二度とその場所へは戻れないと知っているから


最近出来た新しい曲の仮タイトルは「LIBIDO」

綺麗なもの程、歪んでしまう

そんな旋律です


音のない世界に生まれる精神性にこそ、美しい音楽は流れている

僕はそんなふうに考えています


誠意を語るにはいくら時間があっても足りないような気がするのはどうして



2010/03/15

DARLING DARLING

キムラ ハヤト


DARLING DARLING official website
DARLING DARLING official online store
DARLING DARLING mySpace
DARLING DARLING twitter

2010年3月12日金曜日

MIDNIGHT

昨日渋谷O-Crestに集まって下さった皆様に心から感謝します


完全当日会場限定にて発売となりましたPDSS(パイロットデモシングルシリーズ)の第一弾もおかげ様で完売の運びとなりました

重ねて、ありがとうございました

(※万が一「予約したが手に入れられなかった」という方がいらっしゃいましたら、お手数ですがhello@darling-darling.comまでその旨とお名前をご記入の上メール頂きたく思います。次の4/14新宿LOFTのDADAライブには特別特典をプラスで内包して100円でお渡し出来る様にご用意致します。よろしくお願い致します。)


昨日の渋谷O-Crestでのライブを期に、DARLING DARLINGは「PDSS」(PilotDemoSingleSeries)という新プロジェクトを立ち上げました

この「PDSS」プロジェクトを立案する発端となったのは、ライブ活動を行っていく最中でいつも感じていた一つの「違和感」からでした。

未来という概念と共に活動を続けていく限り、僕達は新たな楽曲作品を生み続けていきます。そして、新曲が出来たならば、その度ステージで発表し、歌い、演奏します。

それはとても自然な事で、誰も何も咎めるものではありません。

ただし、そんな新たな楽曲を鳴らした瞬間、もしもそれを誰かが愛してくれたとして、その場所にその音源作品が用意出来ていない(もしくは出来ない)状況というのは、とても由々しき状態なのではないだろうか、と僕達は思っていました。

現在のシーンで活動していく以上、「作品を発表する」という行動には沢山の段取りとその段取りを踏むまでの、そして踏む為の責任があります。

ただ、そんな中で我々アーティストサイドが楽曲作品を制作し、皆様に発表させて頂くまでの過程をより短縮することは出来ないだろうか、という想い。

また、正規作品としてリリースするという状況に導くまでの様々な段階や業務的な作業を少しでも軽減させ、今ここにある音楽をその時その場所で皆様に提供していく術はないのだろうか、という音楽家としての純粋な願い。

そんなクエスチョンに今の僕達が用意した答えが、この「PDSS」というプロジェクトなのです。

この「PDSS」を経由して、DARLING DARLINGは月に一度のペース(※活動内容による変更もあります。)で、新たな作品達を完全当日ライブ会場限定にて発表していく所存です。

また、「PDSS」は楽曲のみの販売ではなく、その時々で様々なグッズや関連情報も共に同封し、DARLING DARLINGの持つオリジナリティを皆様と共有出来る、一種の「福袋」的な存在のプロジェクトワークスにしていきたいと考えております。

一人でも多くの方に「PDSS」の在り方を理解して頂き、我々アーティストとフロアをより一層繋ぐ一つのツールとして、皆様の手にお届け出来たら、と心から祈っています。


今後ともDARLING DARLINGへのより一層の応援と御愛顧の程を、何卒よろしくお願い致します。



ライブ明けて今日、ウツミと二人で機材運搬も兼ねてドライブをした


バンドっていうのは「運命共同体」だったり「ソウルメイト」なんて呼ばれる事が多い

僕は、そうやって名付けられる名称は、決して大袈裟ではないと思っています

共通意識や、それに伴う共通言語というものは、生まれるべくして生まれるもの

それが存在しない場所に、奇跡は生まれようがないのです

僕がバンドというものに拘る本質は、きっとそこにあります


昨日のライブ、僕は決して納得していません

もっとみんなに伝えたい想いがあったから

もっとみんなに見せたい景色があったから


こういうことをこういう場で綴るのは間違っているとも思います

それでも、自分への戒めとして決してこの悔しさを忘れない様に、この場所に綴り残しておきます


今日はウツミと大切な話が出来てよかった

ありがとう


否応無しに僕らは「勝ち負け」というフィールドに投げ出されているんだ

もう勝つしかないんだ


2010/03/12

DARLING DARLING

キムラ ハヤト


DARLING DARLING official website
DARLING DARLING official online store
DARLING DARLING mySpace
DARLING DARLING twitter

2010年3月8日月曜日

I SWEAR,

ハロー


思いもよらぬ体調不良(季節性のもんなのかなんのか)で更新が怠ってしまいましたが、なんとか元気にやっておりました

DARLING DARLING主宰、キムラハヤトです


さて、いよいよ差し迫って参りました3/11

渋谷O-CrestのステージにDARLING DARLINGが立ちます

以前から告知していますようにこの日は、当日のみ会場限定、そして数量限定にてDARLING DARLINGとしては初となるパイロットデモシングルが発表されます

しかもワンコイン、100円(何度書いてもアホっぽいな)

3/11のチケット予約者から優先的にお渡しする形になりますので、確実に手に入れたいという方は

ticket@darling-darling.com

より予めライブ前日までにご予約頂けると幸いです

よろしくお願い致します


今回発表となりますパイロットデモシングル、タイトルに「D.C.T.」と名付けました

手にとって、歌詞を読んでもらって、その意味を感じてもらえたらと思います


僕達が呼吸を繰り返すこの世界に、確かなものや信じられるものって、本当は幾つあるのでしょう

沢山あるような気もするし、その実数えられる程しかないような気もします

僕達が必死で追い求める幸福の実態、それはもしかしたら、夢、偶像、幻影なのかもしれません

もしそうだとしたら、貴方はどうしますか?

何を感じ、何を思いますか?


そんなクエスチョンに対する僕なりのアンサーを、この曲の中に用意しました

そしてそのマインドこそが、今の僕、そして今のDARLING DARLINGにとって何よりも「確かなもの」なのです


俺は絶対に逃げない 与えられた運命から

命が絶えるまで 俺は絶対に逃げない


本日もリハーサル

新しい機材と新しいシステムでより深いアンサンブルを目指すのです

ドキドキワクワクっていうのはとってもいい擬音だと思う(擬音だよね、これ)


答えなら、いつだってここにある


2010/03/08

DARLING DARLING

キムラ ハヤト


DARLING DARLING official website
DARLING DARLING official online store
DARLING DARLING mySpace
DARLING DARLING twitter

2010年3月1日月曜日

AFTER RAIN

昨日は渋谷O-Crestにて「Slow Life」というデイタイムのイベントに参加しました

冷たい雨の中、足を運んで下さったみんなありがとう

ちょうど僕がステージに立った頃には晴れていたみたいで、本当によかった

そして昨日は僕のアコースティックソロアルバム「I was dreamin'」の発売日でもありました

終演後、物販に並んで作品を手にとってくださったあなたへ、心から感謝を


ずっと大切にしてもらえるように、精一杯心を込めて作った作品です

メロディーの一つをとっても、それを繋げるブレスの一つをとっても、その全てに意味があります

どうか、心で聴いて下さい

この作品を通して、あなたとまた新しい絆を結べたなら、僕はとても幸せです


木村隼人、次の弾き語りは明日、3/2新宿LOFTにて歌います

DARLING DARLINGよりウツミエリさんにリズムサポートしてもらい、一人で作り上げる世界観とはまた別なものを鳴らしたいなって、そんなふうに思っています

「I was dreamin'」に収録している新録の楽曲達からも、何曲か披露したいと思っています

お楽しみに


それと、この度木村隼人ソロ作品をアップしたMySpaceが出来ましたのでお知らせです

恐らく期間限定になるかとは思いますが、「I was dreamin'」という作品を一人でも多くの方に聴いて頂きたいという思いから、紹介状的なMySpaceを作ろうと、そんな話になりまして

是非、まだ音源を手にしていないという方にも一度覗きに来て頂けたらと思っています

木村隼人MySpace

どうぞよろしく


とはいえ僕は基本的に、バンドのボーカリスト、DARLING DARLINGのキムラハヤトです

様々な活動と平行して、DARLING DARLINGはレコーディングに突入しています

3/11のパイロットデモシングルの内容、楽しみにしていて下さい

今晩からボーカルレックっす、おす


友人で女優の高山都氏(彼女はとってもキュートな女性なのだけれど、なんだか氏と呼んでしまう)がblogで「I was dreamin'」を紹介してくれていました

ありがとう、みやこし

彼女とは普段のプレイスペースがほぼ一緒なのもあって時間が合う時はフランクにご飯を食べにいける大切な友達の一人です

なんというか、ものすごい少女性が高いというか(この場合少女趣味というわけではなく)

「好きなものはとことん好きだ!」という彼女のアチチュードはどんな場面でも一貫していて、それに向かって一直線に走っていける勇気を僕はとても尊敬しています

で、とにかく音楽が好き

特に日本の音楽が好きで、彼女の目線はいつもフラットなところにあるから、嘘がないし純粋なのです

そんな無類のJ-MUSIC好きが功を奏して、春からTOKYO FMの番組パーソナリティーに決まったらしいのです(大変めでたい!)

もしも高山都の声がラジオから流れてきたら、彼女の少女な(あくまでも、少女趣味、というわけではない、あくまでも)声に耳をすませてみてください


昨日から尻の左部分の激痛がとれないのは、何故

ガデーム


2010/03/01

DARLING DARLING

キムラ ハヤト


DARLING DARLING official website
DARLING DARLING official online store
DARLING DARLING mySpace
DARLING DARLING twitter